宮津燈籠流し花火大会

燈籠販売/精霊船のご案内

10,000個の燈籠を8月16日(火)午後7時30分から流し始めます

燈籠(灯ろう)販売や精霊船の受付の申込みを次のとおり行っています。
8月16日(火)宮津へ来られた方にも、燈籠を販売いたします。

燈籠流しイラスト

◆燈籠(灯ろう)を流される方へ

燈籠料金
紅白1セット:1,000円(当日販売は1,200円)
販売場所
宮津商工会議所、宮津天橋立観光旅館協同組合(宮津駅観光案内所)、
天橋立観光協会(天橋立駅観光案内所、道の駅 海の京都宮津 観光案内所)、
宮津市産業経済部商工観光課観光係、みやづ歴史の館、宮津市民体育館
受付期間
7月5日(火)から8月15日(月)まで 午前9時~午後5時
(宮津駅観光案内所は午前9時30分~午後5時30分(月曜・木曜定休))

※8月16日(火)午後4時以降は、島崎会場、丹海宮津桟橋横の2か所で販売を行っています。(1セット1,200円)

<市外の方からも受け付けします>

申込み方法
TEL、FAX、e-mail、郵便にてお申込みください。
代金の支払い
現金書留又は指定口座への振込(振込手数料は、購入者様負担となります。)
申込み先
〒626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1(別館1階)
宮津燈籠流し花火大会実行委員会燈籠部事務局(宮津市産業経済部商工観光課観光係)
TEL : 0772-45-1625 (ダイヤルイン)
FAX : 0772-22-8480
E-mail : k-machi@city.miyazu.kyoto.jp

市外の方への販売は、下記1、2のいずれかの方法とし、桟俵、竹ひごを含めた燈籠一式の販売は原則いたしません。

1 事務局から紅白の燈籠用紙を送付し、自分で戒名、願い事等を記載し、8月15日(月)までに事務局へ返送(返送に係る郵送料は購入者負担となります。)

2 事務局へ燈籠に記載してほしい事柄(例:故人の戒名、○○家先祖代々之霊、家内安全など)を連絡し、事務局で用紙に記載

※依頼を受けた紅白の用紙は、当日、流し筏ボランティア等の手で組み立てられ、宮津湾へ流されます。

燈籠流しイラスト

◆ 精霊船を流される方へ

手数料
1隻:10,000円
お願い
精霊船は、動力船で海上沖合いへ曳航します。
精霊船が傾いたり転覆しないよう、必ず船台(丸竹)を十分に組んでおいてください。
問合せ
宮津市産業経済部商工観光課観光係  TEL : 0772-45-1625

※7月5日(火)から8月15日(月)までに、宮津市産業経済部商工観光課観光係(別館1階)までお申し込みください。