12月10日(木)に、オリエンテーション 不進則退~今こそSDGsの波に乗れ~と題しまして、令和2年度宮津商工会議所青年部12月例会及び例会事業を開催いたしました。

SDGsって聞いたことがあるけどよく分からない、という方は多いと思います。我々宮津商工会議所青年部でもいち早くSDGsを学び実行するために、株式会社BLUE MISSION代表取締役 SDGsアンバサダーの俣野裕哉氏を講師にお招きし、対面とオンライン配信のハイブリッドで本事業を開催いたしました。

ご講演の中でSDGsの誕生から意味、実例までを学びこれからの時代を生きていく中でSDGsが必要性であることを知りました。もちろん「SDGsやってます。」って意識をしていなくても実行していらっしゃる方がたくさんいらっしゃいますが、少し意識することで社会・環境・経済の繋がりで持続可能な社会の実現に結びつけられるという事が学べました。学んで終わりにしないで皆で実行して行きたいと思います。

コロナ渦での開催ということでグループワーク・ディスカッションができませんでしたが学びの多い事業となりました。

最後になりましたが、講師を務めていただきました俣野裕哉様におかれましては宮津まで足を運んでいただき、素晴らしいご講演をいただきましたことを宮津商工会議所青年部一同感謝申し上げます。

宮津商工会議所青年部は、疫病や災害のような困難に負けることなく歩み続けて参ります。